世界司厨士協会連盟 / WACS

KUALA LUMPUR
WACS Asian President Forum
ART ON APLATE
FEED PLANET
 通称ワックスと呼ばれる世界司厨士協会連盟(World Association of Chefs Societies)は、非営利団体として、世界の食の安全と調理技術の向上を目指して、食に関するイベントや、国際料理大会などを開催する等、各国のシェフ協会とともにグローバルな活動をしている団体です。その加盟国である日本の代表団体、全日本司厨士協会(All Japan Chefs Association)は、アジア理事国の代表を務めていたこともあり、世界に通じるシェフ協会です。
 WACSの成り立ちは、19世紀の終わりにヨーロッパの料理人たちがシェフの集いを開き、食の世界において新たなる一歩を踏み出し、1919(大正8)年にスイス・ジュネーブに事務所を設立したことが始まりとなり、1928(昭和3)年に本格的に世界の食を学ぶため、初代名誉会長ジョルジュ・オーギュスト・エスコフィエ氏が、フランス・パリのソルボンヌ大学に世界司厨士協会連盟(World Association of Cooks Societies)を立ち上げました。
 全日本司厨士協会は、1958(昭和33)年に日本を代表してWACSに加盟し、2年に1度各国で開催されるWACS世界会議や4年に1度開催される世界料理オリンピック大会(Culinary Olympics)、アジア会議、国際料理大会、ジュニアシェフフォーラム等、数多くのイベントを通じて国際交流活動に参加しています。
 2006年には、世界で広がりつつある食料問題の解決や災害支援活動を重視し、社会に貢献していくようにとロゴマークには地球儀を抱えたシェフをデザインし、「シェフ(司厨士)が世界を支える」といった意味を込めてWorld Association of Chefs Societiesと名称をかえ、その年の10月20日には「Chefs Day(シェフズデイ)」を位置づけました。毎年この日には、世界各国のシェフ達が調理場を離れ、社会活動に励む日として、各国の恵まれない子供達のための食料支援や食のイベント活動を行うなど、時代とともに動き続けています。
 2009年1月20日にはパリ支局が設立されるなど、現在ではヨーロッパ諸国だけでなく、アジア、アメリカ、アフリカ、オセアニアといった100カ国を超えるシェフ協会と国境を越えて食の交流を深めています。
アフリカ・中東地区 / Africa/Middle East / (14カ国)
  1. エジプト・アラブ共和国
  2. ヨルダン・ハシェミット王国
  3. リベリア王国
  4. レバノン王国
  5. モーリシャス共和国
  6. モロッコ王国
  7. ナミビア共和国
  8. パレスチナ自治政府
  9. カタール国
  10. サウジアラビア王国
  11. 南アフリカ共和国
  12. トーゴ共和国
  13. チュニジア共和国
  14. アラブ首長国連邦
オセアニア地区(6カ国)
  1. オーストラリア連邦
  2. クック諸島
  3. フィジー共和国
  4. ミクロネシア連邦
  5. ニュージーランド
  6. バヌアツ共和国
アメリカ地区 / Pacific Region / (19カ国)
  1. アルゼンチン共和国
  2. バハマ国
  3. ブラジル連邦共和国
  4. カナダ
  5. イギリス領ケイマン諸島
  6. チリ共和国
  7. コロンビア共和国
  8. コスタリカ共和国
  9. キューバ共和国
  10. ドミニカ共和国
  11. エクアドル共和国
  12. グアテマラ共和国
  13. ホンジュラス共和国
  14. プエルトリコ自治連邦区
  15. ジャマイカ
  16. メキシコ合衆国
  17. ペルー共和国
  18. アメリカ合衆国
  19. ベネズエラ・ボリバル共和国
アジア地区 / Asia(19カ国)
  1. カンボジア王国
  2. 中華人民共和国
  3. 朝鮮民主主義人民共和国
  4. 香港(中華人民共和国香港特別行政区)
  5. インド
  6. インドネシア共和国
  7. 日本国
  8. マカオ(中華人民共和国マカオ特別行政区)
  9. マレーシア
  10. モンゴル国
  11. ミャンマー連邦共和国
  12. パキスタン・イスラム共和国
  13. フィリピン共和国
  14. 大韓民国
  15. スリランカ民主社会主義共和国
  16. 台湾(中華民国)
  17. タイ王国
  18. ベトナム社会主義共和国
  19. シンガポール共和国
ヨーロッパ北部地区 / Northern Europe(15カ国)
  1. ベルギー王国
  2. デンマーク王国
  3. 英国
  4. エストニア共和国
  5. フィンランド共和国
  6. アイスランド共和国
  7. アイルランド
  8. リトアニア共和国
  9. ラトビア共和国
  10. ノルウェー王国
  11. アゼルバイジャン共和国
  12. ベラルーシ共和国
  13. ロシア
  14. スコットランド(英国)
  15. スウェーデン王国
  16. ウクライナ
  17. ウェールズ(英国)
ヨーロッパ中部地区 / Central Europe(14カ国)
  1. キルギス共和国
  2. オーストリア共和国
  3. チェコ共和国
  4. ドイツ連邦共和国
  5. ハンガリー
  6. カザフスタン共和国
  7. ルクセンブルク大公国
  8. モルドバ共和国
  9. オランダ王国
  10. ポーランド共和国
  11. ルーマニア
  12. スロバキア共和国
  13. スイス連邦
  14. ウズベキスタン共和国
ヨーロッパ南地区 / Southern Europe(15カ国)
  1. ボスニア・ヘルツェゴビナ
  2. ブルガリア共和国
  3. クロアチア共和国
  4. キプロス共和国
  5. フランス共和国
  6. ギリシア共和国
  7. イスラエル国
  8. イタリア共和国
  9. マルタ共和国
  10. モンテネグロ
  11. ポルトガル共和国
  12. スペイン
  13. スロベニア共和国
  14. セルビア共和国
  15. トルコ共和国

AJCA国際料理友好親善宣言
AJCA DECLARATION OF INTERNATIONAL CULINARY FRIENDSHIP :DICF


国際化となった現在でも、国内では味わえない料理や食材、新たな料理と時代と共に消えつつある料理や調理法、またその国ならではの食文化に対する理解、そして自然環境の変化によって食することが難しい食材(AJCA-WACS FTP推進活動実行中)など、この他にも料理人として解決をしていかなければならない食の問題が数多くあります。全日本司厨士協会(AJCA)は、世界司厨士協会連盟(WACS)の仲間たちと手を結び、少しでも問題が解決できるよう実行するためにその約束(証)として、国際料理友好親善宣言を行っていくことにいたしました。
地球の自然を守りながら世界中の素晴らしい料理を学び、会員と共にこの地球の心を笑顔にする環境づくりを行っています。(海外交流委員会)

AJCA国際料理友好親善宣言書の内容


The All Japan Chefs Association (AJCA) and WACS member’s Association name have been doing great activity in culinary field as a member of World Association of Chefs Societies (WACS). We will make it best effort to this expectation and responsibilities to promote the Turkish culinary culture here in Japan, but also to continue to make a great friendship in both country.

「内閣府認定公益社団法人全日本司厨士協会(AJCA)とトルコ料理・シェフ連盟(TASFED)は世界司厨士協会連盟(WACS)の様々な活動を通し交流を深め、日本国とトルコ共和国の食文化の益々の発展に寄与することを誓います。」