第24回世界料理オリンピック 速報(4)

 26日は午前中に各部門別(ジュニアチーム、ケータリング、リージョナルチーム、ナショナルチーム等々)の表彰式がありました。日本のナショナルチームは、レストラン・オブ・ザ・ネイションズ(ホットキッチン)で銀メダル、カリナリーアートで銀メダル、ペストリーアートを含むコールドディスプレイ全体で銅メダル、そして、ホットキッチンおよびコールドディスプレイ両方の平均81.713点で総合評価は銀メダルとなりました。
 ナショナルチームの総合成績は参加30カ国中15位。中でも、ホットキッチンはあと少しで金メダルというかなり高い得点域に達していました。総合第1位はシンガポール、第2位はフィンランド、第3位はスイスでした。
 日本のナショナルチーム・個人選手の皆様、おめでとうございました!次世代の選手を牽引し、更なる次のステップに日本が進めるよう引き続きお願いします。
 また、外務省・在フランクフルト総領事館・在ハンブルク総領事館・全日本司厨士協会の組織委員会役員関係者・協賛スポンサーの皆様・選手のご家族やご友人・同じ職場の方々、現地スタッフの皆様、力強い応援と多大なるご支援を本当にありがとうございました!!

ナショナルチーム成績



ナショナルチーム総合銀メダル


総合優勝のシンガポール


大会期間中のJury(審査員)


ナイフの協賛スポンサー、ウィストフ社の
ブースにて


閉会式でのドイツシェフ協会ベッカー会長


宇都宮会長とスジャータめいらく株式会社
代表取締役社長の日比治雄氏とともに


夜はエアフルト市内のレストランにて
お疲れ様会


この日のレストランは
株式会社コメットカトウ取締役社長の
加藤愛一郎氏(写真右端)に
ご予約していただきました!


期間中、各種調整や通訳でお世話になった
スタッフの皆さんにプレゼント