第24回世界料理オリンピック 速報(2)

 23日はナショナルチームによるホット競技、レストラン・オブ・ザ・ネイションズが行われました。当日は、競技に使う食材や調理器具を11時から会場に特設されたキッチンに搬入し、エコラボによる衛生環境の説明の後、設置された調理機材の説明、審査員による持ち込み食材等のチェックがありました。
 13時から競技はスタートし、19時から110名分のコース料理が提供されました。連日、各国のナショナルチームのホット競技は行われていますが、この日は8チーム。18時半のレストラン会場オープンと同時にテーブルには800名を超えるシェフや関係者が着席しました。
 日本チームの料理は大会開催前からチケットが売り切れるほどの人気で、日本からの応援ツアーの皆様も料理が来るのを楽しみに待っていました。
 レストラン会場の壇上では審査員の方々が実食の審査をしています。
 いよいよ目の前に日本チームの料理が運ばれると応援ツアーの皆様からはその素晴らしい出来栄えに感嘆の声が上がりました。審査結果は24日の午後に発表があり、表彰式は25日の夕方です。
 また、24日には3名の選手のカリナリーアートでのコールドディスプレイがあり、同日の夕方には発表がありました。結果は右記の通りです。
 選手の皆様、おめでとうございました!
ナショナルチーム
レストラン・オブ・ザ・ネイションズ 銀メダル

宮原 貴志 氏(欧風懐石 膳)
向山 登 氏(名古屋調理師専門学校)
鈴木 雅彦 氏(ウェスティンナゴヤキャッスル)
玉井 邦弘 氏(名古屋東急ホテル)
長尾 正憲 氏(岐阜都ホテル)
松波 政文 氏(ホテルPLAZA勝川)
鈴木 直也 氏(ウェスティンナゴヤキャッスル)
平松 一哉 氏(名古屋観光ホテル)
滝口 豊誠 氏(名古屋観光ホテル)
日比野 逸朗 氏(名古屋マリオットアソシアホテル)

個人部門
カリナリーアート

角垣 賢 氏(ホテルボストンプラザ草津) 金メダル
笠松 研太 氏(クサツエストピアホテル) 銅メダル
神原 佳考 氏(ますや旅館オーベルジュ) 銅メダル



キッチンへの搬入スタート!


エコラボによる衛生環境の説明


スタート直前、チームの心をひとつに!


キッチンの様子


WACS新会長トーマス・ググラー氏と
宇都宮会長


レストラン・オブ・ネイションズの
ディナー会場


協会役員一同、ディナースタート


料理の盛り付けをする選手


レストラン会場の壇上では5人の審査委員が実食


日本チームの前菜


日本チームのメイン


日本チームのデザート


角垣賢氏(ホテルボストンプラザ草津)
の作品


笠松研太氏(クサツエストピアホテル)
の作品


神原佳考氏(ますや旅館 オーベルジュ)
の作品