FOODEX JAPAN 2017

 今年で第42回を迎えるFOODEX JAPAN 2017が、千葉県の幕張メッセで3月7日〜10日まで開催され、世界77カ国・地域から過去最多の食品・飲料メーカー・商社等3,282社が出展し、来場者77,000名を見込んでいます。
 内閣府認定公益社団法人全日本司厨士協会は、協賛団体として毎年VIPラウンジにおいて総本部と関東総合地方本部千葉県本部との合同で運営協力をさせていただいております。また、開催初日には世界各国の駐日大使や関係団体の代表が列席し、オープニングセレモニーとしてテープカットを行っており、宇都宮会長も食の関係団体の代表として毎年参加させていただいております。
 VIPラウンジでは、ネスレ日本株式会社の協賛により、コーヒーマシンの設置やキットカット等の提供、また、グループ会社のサンペレグリノ社からも飲料を協賛していただきました。開催初日より多くの協会関係者や海外からのVIPの皆様にご来場いただきました。

FOODEX JAPAN 2017


VIPラウンジの様子


多くの来場者で賑わう会場


スコットランドブースでの
岩崎海外交流委員長による
デモンストレーション


世界各国の駐日大使や関係団体の代表(宇都宮久俊会長、前列右から7番目)によるオープニングセレモニー