駐日ハンガリー大使 就任レセプション

flag
 昨年の12月より新しく駐日ハンガリー大使がパラノビチ・ノルバート閣下となり、この度、就任披露レセプションが在日ハンガリー大使館(東京都港区三田)にて開催されました。
 宇都宮会長とパラノビチ大使とは数年来の親交があり、大使が民間でハンガリーと日本の食文化をつなぐお仕事をされていた時に大変お世話になっておりました。また、昨年のFOODEXにてハンガリー農業大臣と宇都宮会長がお会いした際もパラノビチ大使のコーディネートによるものでした。
 ヨーロッパの中央部に位置するハンガリーは、リストやバルトークといった素晴らしい音楽家を生み出した芸術の国であり、「食べる国宝」マンガリッツァ豚やトカイ地方の貴腐ワインなど、素晴らしい食の文化もあります。また、ハンガリーはヨーロッパで唯一アジアのルーツを持つ国とも言われています。
 今後も全日本司厨士協会は食文化を通してハンガリーと友好関係を保ち続けたいと考えています。


PICKサラミ


パラノビチ・ノルバート特命全権大使


駐日ハンガリー大使館レセプション会場の様子


鏡開きの様子


マンガリッツァ豚を使ったメニュー


食文化を通して末長い交流を誓い固い握手