国際料理コンクール「サンペレグリノ ヤングシェフ」


サンペレグリノ ヤングシェフ2020 エントリー受付中(平成31年4月30日まで)


サンペレグリノ ヤングシェフ

 世界150カ国以上の国々で愛されているファインダイニングウォーター「サンペレグリノ」を輸出しているサンペレグリノ社(本社:イタリア・ミラノ)が、4回目となる30歳以下の若手料理人の世界一を決める国際料理コンクール「サンペレグリノ ヤングシェフ2020」 を開催します。
 サンペレグリノ社は、全日本司厨士協会主催の「トック・ドール料理コンテスト」で毎回協賛をしていただいておりますネスレ日本株式会社と同じネスレグループです。
 コンテストへの参加は、30歳以下で1年以上の経験のあるすべてのシェフにチャンスがあります。シグネチャーディッシュひとつを応募し、全世界を12地域に分けた各地区大会で勝ち残った代表者がイタリア・ミラノ(予定)でのグランドファイナルに出場します。
 ぜひオンラインにてお申し込みください!
 (平成31年4月30日まで)

公式ルールはこちら
お申し込みはこちら
*本大会の公用言語は英語となります。

【お問い合わせ先】
サンペレグリノ&アクアパンナPR事務局(SivanS 株式会社) 担当:森山
TEL:03-6812-9495 / FAX:03-6812-9408



サンペレグリノ ヤングシェフ







前回大会のグランドファイナル優勝者 藤尾康浩氏の作品

THE WINNING SIGNATURE DISH


With mentor Luca Fantin by his side, Yasuhiro Fujio presented his signature dish celebrating his Japanese heritage. The young talented chef highlighted the ayu fish, a sweet, river fish found in Japan that is available for just a short period in the year during the summer. He attempted to recreate his memories of the smells and tastes of the river nearby his home where the ayu fish lives, incorporating ‘green flavours’ in all components of his signature dish.

藤尾康浩氏の作品

サンペレグリノ公式サイト「YASUHIRO FUJIO WINS S.PELLEGRINO YOUNG CHEF 2018」より