イベント情報 / Event(2022年)


2022年アンダルシア産生ハム公式コルタドールセミナーのお知らせ


Andalusia moving forward with Europe

 スペイン・アンダルシア州政府アンダルシア製品輸出促進公社(EXTENDA)によるアンダルシア産生ハムのカッティング技術に関するセミナーを7月に福岡と東京で開催します。
 セミナーでは、スペイン人講師による生ハムの特殊な製造工程やカッティングに関する講義が行われる他、実際に生ハムのカッティングを体験していただくことが出来ます。終了後には参加者全員に受講修了書が授与されます。参加費は無料です!
 ぜひ、ご参加ください!!

 お申し込みは「参加申込書」をメール添付にて全日本司厨士協会まで。
 メールでのお申込みが難しい場合はFAX(03-5473-7244)でも受付いたします。
 申込み締切は7月1日(金)です。

2022年アンダルシア産生ハム公式コルタドールセミナー
主催 スペイン・アンダルシア州政府アンダルシア製品輸出促進公社(EXTENDA)
日程 福岡会場 7月6日(水) 受付9:00
        会場:オリエンタルホテル福岡 博多ステーション  2階 FESTA
   東京会場 7月8日(金)受付9:00
        会場:J.C.ビルディング 地下1階 マリンルーム
定員 各60名

参加ご希望の方はこちらの「参加申込書」に必要事項をご記入の上、
メール添付 contest@ajca.jp にてお申し込みください。

参加申込書

セミナー詳細&参加申込書

logo EUROPEAN UNION


第10回「カルローズ」料理コンテスト2022開催のお知らせ 【応募締切7月31日】


「カルローズ」料理コンテスト2021

 USAライス連合会日本代表事務所(本部:米国バージニア州)は、カリフォルニア産のお米「カルローズ」を使ったレシピを競う、第10回「カルローズ」料理コンテスト2022を開催します。

 テーマは「これからのおコメ料理」です。

 2022年5月9日(月)から7月31日(日)の期間でメニューを募集します。
 応募できる部門には、レストランやカフェ、企業のメニュー開発といった調理業務に従事している方を対象にしたプロフェッショナル部門(本年よりホテル部門もしくはレストラン部門いずれかでの申請が必要です)と調理・栄養系の専門学校に在籍している学生を対象にした学生部門があります。
 カルローズには「べたつかず食感が軽い」「香り・味を吸収しやすい」「ドレッシング・オリーブオイルとの相性がよい」「アルデンテの食感が出しやすい」といった日本米にはない特長があります。そのまま炊くことを基本とする、いわゆる日本の「ごはん」としてだけではなく、野菜やパスタのように表現できる「カルローズ」はおコメ料理の可能性を広げる食材です。食生活の多様化が進む中、ぜひ現代ならではのおコメ料理をご考案ください。幅広い料理に活用できるカルローズの特長を存分に活かした「これからのおコメ料理」のレシピをお待ちしています!
 応募方法はUSAライス連合会のウェブサイト内の応募フォームよりご応募ください。
 なお、「プロフェッショナル部門」は書類審査による一次選考で10名のファイナリストを選出、9月に実技審査を行う予定で、審査後、同日に結果発表および表彰式を行います。詳細は応募要項をご参照ください。(学生部門は書類審査のみで3名の優秀賞を決定します。)




「カルローズ」料理コンテスト事務局
〒113-8477 東京都文京区湯島3-26-9 イヤサカビル(柴田書店内)
TEL:03-5816-8255 FAX:03-5816-8257
   (電話受付時間:10時〜17時 ただし、土日祝日を除く)
MAIL:contest@shibatashoten.co.jp

※先着100名様に「カルローズ」のサンプルをご用意しています。
 氏名、送付先(電話番号含む)、所属先、「カルローズ」サンプル希望を明記の上、
 コンテスト事務局までメールまたはFAXでご請求ください。
※カルローズの購入については、USAライス連合会ホームページの
 カルローズが買えるお店をご参照ください。